日本年金学会
お知らせ
    
Recent Update
2016/12/09 お知らせ 大学学部生による研究発表会ユース年金学会に各チームの発表要旨を掲載しました
2016/12/06 お知らせ 大学学部生による研究発表会ユース年金学会開催報告 を掲載しました
2016/11/28 お知らせ 早稲田大学牛丸ゼミから12月8日開催牛丸聡ゼミナール政策提言発表会のご案内をいただきました
2016/11/01 お知らせ 大学学部生による研究発表会ユース年金学会の参加受付開始しました。多くのご参加をお待ちしております。開催案内PDF
2016/10/19 お知らせ 会員専用ページ内において第36回総会・研究発表会の発表要旨等の掲載を開始しました(今後順次更新いたします)

日本年金学会の概要

団体名 日本年金学会
(英文名) The Pension Academy of Japan
会の目的 年金制度及びこれをとりまく諸問題に関心を有する研究者や実務家により、科学的かつ実証的な検討を総合的視野の下に進め、よりよき年金制度、より充実した高齢化社会の実現に寄与することを本会のねらいとする。
主な活動
  • 学会の総会および研究発表の開催(年1回)
  • 研究会の開催(1回/約2ヶ月程度)
  • 学会機関誌の発行『日本年金学会誌』(年1回)
  • その他本会の目的を達成するために必要な事業
    (ex. シンポジウム等の開催/PDF 12KB)
設立年 1980年(昭和55年)11月1日
会員数 297名(平成27年10月29日 現在)
役員 代表幹事  山口 修
幹事会  幹事15名・会計監事2名 (役員名簿/PDF 145KB)
 

日本年金学会創立30周年記念賞の授与について

  
日本年金学会は1980年10月に創設され、2010年度に30周年を迎えました。これを記念する事業の一環として、論文査読制度に基づき投稿された論文のうち優秀作の執筆者に対して、日本年金学会創立30周年記念賞を授与することになり、幹事会における協議の結果、下記の方が受賞者に選ばれました。  
最優秀論文 該当者なし
佳作 上野雄史(静岡県立大学) 受賞論文名「退職給付債務の測定概念に関する考察」
なお、受賞論文は、査読済論文として論文投稿(査読)制度のページからご覧になれます。

(ご参考)投稿論文に対する日本年金学会創立30周年記念賞の授与について(pdf 165KB)