更新情報

Recent Update     
2012/06/08 研究発表資料(鎮目真人氏)の資料(修正版)上書き更新しました
2012/06/07 研究発表資料(鎮目真人氏)の資料を掲載しました
2012/06/04 研究発表資料(森周子氏)の資料を掲載しました
2012/06/01 研究発表資料(村上雅俊氏)の資料を掲載しました
2012/05/28 基調講演(山口修氏)の資料を掲載しました
2012/05/11 関西特別部会のサイト公開と参加申込受付を開始しました

開催にあたって

日本年金学会は、年金制度及びこれをとりまく諸問題に関心を有する研究者や実務家により、科学的かつ実証的な検討を総合的視野の下に進め、よりよき年金制度、より充実した高齢化社会の実現に寄与することをねらいとして、1980年に創設されました。
創立から30年余を経て、この度初めて関西で特別部会を開催することとなりました。当学会の会員はもちろん、会員以外の年金の研究者・実務家の方々にも多数ご参加いただけましたら幸いです。



開催概要

名称
日本年金学会 関西特別部会
開催日時
2012年6月9日(土曜日) 13:25~17:10
会場
同志社大学今出川校地「寒梅館KMB203教室」
(京都市上京区今出川通り烏丸東入)  アクセス

プログラム・資料

部会当日、印刷済みの資料配布は行いません。参加者の皆様ご自身が、下記リンクから資料をダウンロード・印刷してご持参くださいますようお願い申し上げます。
  
             プログラム(pdf : 369kb)
 13:25
開会のあいさつ
  山崎泰彦(神奈川県立保健福祉大学名誉教授/日本年金学会代表幹事)
 13:30
【基調講演】
「公的年金の現状と課題について」
  山口 修(横浜国立大学)
  講演資料(pdf : 319kb)
 14:30
【研究発表】
「正確な年金知識の獲得と年金制度に対する信頼度」
  村上雅俊(関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構)
  発表資料(pdf : 854kb)     参考資料(pdf : 179kb)
 15:30
「ドイツにおける『最低保障年金』をめぐる論議」
  森 周子(佐賀大学)
  発表資料(pdf : 443kb)
 16:20
「政策アイディア・フレーミングと2004年年金改革」
  鎮目 真人(立命館大学)
  発表資料(pdf : 387kb)
 17:10
閉会
終了後、有志による交流会あり(要事前登録)。
<交流会会場> Hamac de Paradis(アマーク・ド・パラディ) ※寒梅館1階
※交流会ご参加の場合、参加費用が発生します。

参加申込について

参加費
無料
参加要件
年金制度及びこれをとりまく諸問題に関心がおありの方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
参加申込方法
WEBからのお申込み
 こちらの指定入力フォーム(SSL対応)から必要事項をご送信ください。
FAXでのお申込み
 こちらから  参加申込書(pdf: 514kb)をダウンロードして、必要事項をご記入の上、学会事務局へご送信ください。
参加申込期限
2012年6月4日(月)

お問い合わせ

日本年金学会事務局
〒108-0074 東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル4F
(財)年金シニアプラン総合研究機構内
 TEL: 03-5793-9411
 FAX: 03-5793-9413
 担当: 岡村     E-mail